アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「美術館・イベント」のブログ記事

みんなの「美術館・イベント」ブログ

タイトル 日 時
「井戸茶碗の魅力から探る、日本人の美意識 心に響く茶のうつわとは」
「井戸茶碗の魅力から探る、日本人の美意識 心に響く茶のうつわとは」 ****** 花をのみ 待つらむ人に 山里の雪間の草の 春をみせばや ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 11:30
フリマに参加します
フリマに参加します 去年の暮れから少しずつ茶器を整理しています。 いくつか私の手をはなれていきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 10:43
市川孝茶車展
市川孝茶車展 白いモダンなハコの中に茶車 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 11:17
ベトフェス☆ゴー
ベトフェス☆ゴー 今年一番か二番目の真夏日だった先月のベトナムフェス ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/07 15:57
幸運の燕子花
幸運の燕子花 突然の夏の訪れに戸惑ってます。 暑いって、こういうことだったのね。身体が忘れてるwwww ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 13:50
地球にやさしい中国茶交流会 御礼
地球にやさしい中国茶交流会 御礼 今年も無事に『地球にやさしい中国茶交流会』を終えることができました。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/13 11:58
社中展を終えて 月の船で
社中展を終えて 月の船で 嗜みと思って始めたかな文字です。 高野切を細々と書き続け、いつかは茶席に自分の作品を使えたら、 そのくらいの意識の低い生徒でしたが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 13:10
「中国茶席の流行と変遷〜『物語のある茶席』を探る
「中国茶席の流行と変遷〜『物語のある茶席』を探る 手に届きそうで届かないところにしつらえた茶席、 それはまるで亭主を待っているようだ そして、並べられた流木 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 09:53
もしも陸羽を秦淮春に招いたら・・・
もしも陸羽を秦淮春に招いたら・・・ 唐代の陸羽を現代の江南料理でおもてなししたら・・・ 青柳敬子先生のuniqueな妄想を銀座・秦淮春の外崎料理長が形に! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/26 10:44
「千年瓷都 景徳鎮へのいざない〜景徳鎮の歴史と今、そして浮梁茶」
「千年瓷都 景徳鎮へのいざない〜景徳鎮の歴史と今、そして浮梁茶」 麗香茶課の「千年瓷都 景徳鎮へのいざない 〜 景徳鎮の歴史と今、そして浮梁茶」を受講しました。 講師は飯田敦子先生 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 18:56
おんぼらーっと、いんぎらーっと
おんぼらーっと、いんぎらーっと マイケル・リンの友禅模様の前で待ち合わせ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/17 10:57
「それはそれとして」
「それはそれとして」 鈴木大拙と出会う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/11 11:42
「茶人 珮如(ペルー)  〜台湾茶と道具展〜」
「茶人 珮如(ペルー)  〜台湾茶と道具展〜」 うつわノートさんで開催されていた 「茶人 珮如(ペルー)  〜台湾茶と道具展〜」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 23:02
茶は薬
茶は薬 4月の麗香茶課の講座は岩間眞知子先生の 「喫茶の歴史と茶薬同源をさぐる」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/30 21:20
茶詩入門講座
茶詩入門講座 季節(暦)、色、花、器など 中国茶を通して、その奥に見えてくる文化に興趣が尽きないもの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/19 00:01
食べて学ぶ、春節快楽宴会
食べて学ぶ、春節快楽宴会 特別なスープをあなた〜に〜、あげる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/15 11:07
扉のむこう −麗香茶課の茶話会へ
扉のむこう −麗香茶課の茶話会へ 「Salon de Leecha 麗茶」主宰の富田直美さんと 「茶文化空間 香流」主宰の加藤多都子さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 00:33
それぞれの交流会
それぞれの交流会 地球にやさしい中国茶交流会でのワンコイン茶席、 あれから1週間が経ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 17:42
『中級者向け、台北でのお茶の買い方』
『中級者向け、台北でのお茶の買い方』 たくさんの中から、何かを探すことの難しさを感じる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/29 11:55
香流一周年記念茶宴
香流一周年記念茶宴 横浜にある「茶文化空間・香流」一周年と新たに開講する「麗香茶課」*を記念するパーティーへ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/20 17:16
茶縁-ちゃえん-
茶縁-ちゃえん- 『茶縁-ちゃえん-』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 09:41
「陶×白瓷展」 大中和典(陶)×原田譲(白瓷)
「陶×白瓷展」 大中和典(陶)×原田譲(白瓷) 台湾でこのモスグリーンのランナーを買ったのは、 手持ちの原田さんのお皿と合わせたかったから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/24 17:43
書初め展@スカイツリー
書初め展@スカイツリー 毎月、かなのお稽古でお世話になっている三蛙会(さんあかい) 今年も拙作ながら、書き初め大会に出品しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/14 16:21
若杉聖子展 「さらさら」
若杉聖子展 「さらさら」 夏はまだ居座るの? 10月というのに強い陽射し 川越のギャラリー うつわノートさんで開催されている若杉聖子さんの個展へ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/12 22:40
まつもと あがたの森、深く
まつもと あがたの森、深く 初夏の松本は工藝の街 あがたの森にクラフト作家さんが集う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 09:24
『表参道でみつける、小さな台湾。』
『表参道でみつける、小さな台湾。』 胃痛も治まり、茶友たちと流行りの麹を使ったヘルシー料理をお腹に収めて、 チャイナローズさん主催の『表参道で見つける、小さな台湾』へ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 00:00
唐代喫茶の復元 ふたたび
唐代喫茶の復元 ふたたび 9月のこと― ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 13:01
Lotus Yokohama 2012 伝統文化の持つ力
Lotus Yokohama 2012 伝統文化の持つ力 Lotus Yokohama 2011 伝統文化の持つ力 ― 東日本復興支援ワークショップ― 茶道や能楽など、さまざまな分野の伝統文化の担い手たちが、東日本大震災の復興支援のために立ち上げた団体「LOTUS YOKOHAMA」 敷居が高そうな伝統文化を気軽に楽しみつつ、支援活動のお手伝いをすることが出来るという企画 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/02 19:22
荷花図
荷花図 お茶会の後、静嘉堂文庫美術館へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/29 09:25
紅茶にかわるまで
紅茶にかわるまで 紅茶は萎凋、揉捻、発酵  様々な工程をクリアして出来上がる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/13 17:37
唐代喫茶の復元 製茶編
唐代喫茶の復元 製茶編 今年も唐代の喫茶の復元を行うことになり、 茶摘みから参加させていただけることになりました。 しかも、今回は紅茶作りも体験できるとのこと。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/11 16:16
色とりどり
色とりどり ほんの少しだけ主人のお仕事がらみ!? チケットを頂き、日本ホビーショーが行われている東京国際展示場(東京ビッグサイト)へ、くっついていきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 00:37
あめをうけるうつわ
あめをうけるうつわ 先日、茶友たちと目白で開催されている二階堂明弘展へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/06 10:50
san-a
san-a 藝術の秋にふさわしく、根津の古民家で開かれた書道展へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/09 22:22
魔法の箱
魔法の箱 シャンブルド・エル ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/02 10:34
台湾茶を楽しむうつわ展 
台湾茶を楽しむうつわ展  木曜日に、茶友のXingfu今野さんと『台湾茶を楽しむうつわ展』へ  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/29 01:12
アール・デコの館
アール・デコの館 René Laliqueのインコのさえずりが聞こえてきそうな・・・! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/22 23:59
縁 * wagashi
縁 * wagashi デパートの片隅に、別世界のような空間がありました。 現代茶室「輝洸庵」 華奢な竹が組まれ、 市松模様の(といっていいのかしら)モダンな畳、 ドクロやビビッドな色の茶碗、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/14 01:35
皇帝の愛したガラス
皇帝の愛したガラス 緑茂るアプローチを抜けると そこに現れるのはモダンな建物と ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/24 00:22
「中国茶の世界 −その歴史・美術・詩」
「中国茶の世界 −その歴史・美術・詩」 5月から始まった「中国茶の世界 −その歴史・美術・詩」 最後は『現代中国茶の源流・清代の茶』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/14 23:34
二つの講座に参加して
二つの講座に参加して 今週は岩間先生の講座がふたつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/21 02:15
『茶経』と唐代の茶
『茶経』と唐代の茶 夏至の太陽は、夏が暑いという記憶を呼び起こした。 先月から通っている岩間眞知子先生の講座、 今日は「『茶経』と唐代の茶」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/22 23:59
根津美術館
根津美術館 根津美術館にて開催中の「伊万里・柿右衛門・鍋島 肥前磁器の華」へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 21:59
松本クラフトフェア
松本クラフトフェア 折角買ったのに、羽のない扇風機の出番がない。 ひんやりとした空気。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 14:14
テーブルウェア・フェスティバル2011
テーブルウェア・フェスティバル2011 テーブルウェア・フェスティバル2011 今年も各テーブルに熱い視線が注がれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/08 18:52
猫展vol.3
猫展vol.3 ****** 猫展vol.3 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/16 01:02
『あきのいろ』写真展
『あきのいろ』写真展 今日は私が通っているカメラ教室の生徒による写真展へ。 テーマは『あきのいろ』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/03 20:54
谷中芸工展2010 猫祭
谷中芸工展2010 猫祭 「ここでお茶会やったら?」 しかこちゃんの言葉に、ほんとにここでやりたいなぁって思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/11 23:59
ルーシー・リー展
ルーシー・リー展 「窯を開ける時はいつも驚きの連続なのよ」 とはルーシー・リーの言葉 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/01 00:09
マネとモダン・パリ
マネとモダン・パリ 丸の内のど真ん中、 この4月にオープンしたレンガ造りの三菱一号館美術館 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/26 10:27
宝迫典子写真展『大陸に生きる人々』
高級評茶員の旅でご一緒したしのわずりさんの写真展『大陸に生きる人々』へ。 『茶仏 お寺と寺廟のある風景』の発刊を記念した写真展です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 21:35
御名残三月大歌舞伎・改
「よ、松嶋屋!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/03/13 16:12
半地下写真展
確実に私に影響を与えています、 一眼レフに目覚めさせてくれた一人、半地下ちゃんの写真展へ。 (昨年の様子はこちら) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/17 23:22
テーブルウェア・フェスティバル 2010
立春 とはいえ、まだまだ寒い。 外の寒さとはうらはらに、東京ドームは熱気ムンムン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/04 23:23
猫展vol.2
****** 中国茶が好きな人は猫好きが多い気がする。 あの人も、あの人も、そしてこの人も! ****** ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/06 20:37
心を結ぶ、心を解く
今年は新しい出会いや体験が多かった。 その中の一つがNORIKOさん主宰のシャンブルド・エル ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/28 22:17
きゅん
****** 写真展「きゅん」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/18 22:50
『パリに咲いた古伊万里の華』
昨日の激しく冷たい雨から打って変わっての秋空 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/27 01:17
鍋島と景徳鎮展 ―君主の磁器―
松涛の戸栗美術館へ。 「鍋島と景徳鎮展」が開催されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/04 00:11
『桂由美・假屋崎省吾 美の饗宴 』
「桂由美45周年記念展 桂由美・假屋崎省吾 美の饗宴 」 にお声をかけていただいた。 うらりんさん、mocoちゃん、NORIKOさん、marimoちゃんと待ち合わせ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/17 14:22
『あなただけの幸福論』
ヨガを習って4年。 先生がいつもおっしゃることは、 「人は意識してやることは5%ほどで、残りは無意識だ」ということ。 呼吸がそのひとつ。無意識に行っている。特に「吸う」という行為。 でも、吐くことを意識して行う必要がある。 息と一緒にマイナス要素も吐き出すイメージで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/09 00:18
辻口博啓美術館/角偉三郎美術館
石川県七尾市にある辻口博啓美術館/角偉三郎美術館 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/19 01:03
「U-Tsu-Wa/うつわ」
「U-Tsu-Wa/うつわ ルーシー・リィー、ジェニファー・リー、エルンストガンペール」へ。 本日が最終日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 08:34
世界を魅了した和様の器 古伊万里展
松岡美術館の『世界を魅了した和様の器 古伊万里展』へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 20:12
柿右衛門と鍋島 ―肥前磁器の精華―
出光美術館で開催中の『柿右衛門と鍋島 ―肥前磁器の精華―』へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 19:20
−数寄の玉手箱− 三井家の茶箱と茶籠展
−数寄の玉手箱− 三井家の茶箱と茶籠展へ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/04 10:25
若冲とその時代展  
今回の展覧会は寄託品・所蔵品の伊藤若冲作品8点を中心に、 若冲の出現と関連する南蘋派(ナンビンハ)の作品、 同時代の曾我蕭白・円山応挙・長沢芦雪らの作品、若冲以後の花鳥画の作品(岡本秋暉など)が 紹介されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/16 18:35
景徳鎮千年展
今日は 景徳鎮千年展 〜皇帝の器から毛沢東の食器までを観にいった。 場所は松涛美術館。国内巡回の最終会場。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/15 16:20
金刀比羅宮 書院の美― 応挙・若冲・岸岱 ―
『金刀羅宮 書院の美』へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 11:09
「アンリ・カルティエ=ブレッソン 知らざれる全貌」
竹橋にある東京国立近代美術館にて 「アンリ・カルティエ=ブレッソン(以下HCB) 知らざれる全貌」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/11 10:53
若冲と江戸絵画展
東京国立博物館 にて プライスコレクション 若冲と江戸絵画展を観覧した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 10:29

トップへ | みんなの「美術館・イベント」ブログ

このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に「おうち茶館」をご紹介いただきました。
おうち茶館  美術館・イベントのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる