おうち茶館

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜想鉱物展 「御菓子丸のあわい」

<<   作成日時 : 2017/06/28 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、夜想鉱物展の菓子茶事「御菓子丸のあわい」に参加しました。
御菓子丸は京都を中心に独創的で美しい和菓子を創作している工房です。

画像


まずは「夢見る茶畑」の水出しの紅茶をいただきました。

画像


和菓子の意匠を鉱物から取り入れていますが、
無機質な鉱物とぬくもりのある手作りの和菓子、その”あわい”(間)にあるものは何でしょうか。

御菓子丸の杉山早陽子さんの美しい手さばきに見入ってしまいました。
鉱物が大きくなるには気が遠くなるほどの時間がかかりますが、
そんな鉱物が「育って」行く様子を早回しでみているようでした。
山の芋の小さなきんとんとキラキラの寒天がまるで「育って」
そして一つのお菓子になりました。

出来立てのきんとんは香り立ち、やわらかく
みずみずしく感じます。(よくある和菓子って、なんか乾いてる・・・)

1階の展示室にあった鉱物は妖艶な美しさがありました。

和菓子と鉱物の造形美もありますが、形ができていく現象の美しさを目の当たりにしました。

画像


初めて食べた杉山さんのお菓子は鉱物の実でした。
京都の好日居さんで枝をチョキンときって、鉱物の実という果物の化石をいただきました。
(その時のブログ

画像


パラボリカビスのオーナー・今野裕一氏が淹れてくださった「夢見る茶畑」の紅茶
温かい紅茶はさらに伸びやかに、馥郁とした蜜の香りはお菓子との相乗効果で何倍もおいしくなりました。


水晶を作るために寒天を八角柱状にきるよりも、包丁でザクザク切ったほうが水晶らしくなった話
馬の毛のお道具、わらびもちのような鉱物、材料の果物の話、古民家のこと、
今野さんが携わった20年前の『透き通る石』の本と鉱物のお菓子を作っている御菓子丸さんとつながったこと、

貴重なお話をたくさんうかがいました。
どうもありがとうございました。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に「おうち茶館」をご紹介いただきました。
夜想鉱物展 「御菓子丸のあわい」 おうち茶館 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる