おうち茶館

アクセスカウンタ

zoom RSS 拉拉山茶会

<<   作成日時 : 2017/02/24 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旅の前日、ちょしさん拉拉山茶会
Salon de Leecha 麗茶10年目の年。最初の茶会です。

外は舞い散る雪
茶席の一枝の桃に春を感じます

画像


とろりと甘い水蜜桃の果汁
気づけば、私だけが果汁で💦
皆さん、美酒(ああ、私も大人になりたいデス

森の中を歩いているような鮮度を感じる福寿山はさすがの美味しさ
この「整った美しい」お茶は
後に続く自然生態園のお茶とは毛色の異なるお茶だということに改めて気がつきます。

画像


茶会直後は、紅茶が一番と答えました。
蜜の香りのする、とても上品な味わいでした。
お菓子との相性が抜群だったからというのもあります。

今、思い返して印象的だったのは塔曼 2012春
口にしたときの想像と異なる味わい、
生命力とでもいうのか、そのワイルドさと5年も経過してるとは思えないフレッシュさ。
頂きながら、何度も茶譜の2012年の文字を確認してしまったほど。

画像


お菓子は白茶果工作室によるもの

画像


写真はいちごの湯圓
元宵節の中華圏の風習にあわせてのもの
(相変わらず、素敵すぎるよヒロエちゃん)


折をみて参加しているSalon de Leecha 麗茶のお茶会、
過去のブログにも出てくる、選び抜かれた茶器の数々
流行り廃りのある茶席、茶器の中で「本物は残る」のだわということを切に感じ、
最初からそういうものを求めているちょしさんの審美眼に敬服します。

画像


訪れたことのない拉拉山
茶葉の育つ環境を想像させてくれる茶湯
茶樹のメッセンジャーちょしさんに感謝です。






+++茶譜+++

水蜜桃酒/果汁 2016
福壽山烏龍茶 2016冬
拉拉山 塔曼 2012春
拉拉山 桃下 焙火 2015春
拉拉山 東方美人 2015
拉拉山 紅茶 2016




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に「おうち茶館」をご紹介いただきました。
拉拉山茶会 おうち茶館 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる