おうち茶館

アクセスカウンタ

zoom RSS 社中展を終えて 月の船で

<<   作成日時 : 2016/08/15 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

嗜みと思って始めたかな文字です。
高野切を細々と書き続け、いつかは茶席に自分の作品を使えたら、
そのくらいの意識の低い生徒でしたが

若き指導者は次々に古典作品にチャレンジさせ、
創作する機会を与えてくださりました。

根本先生にご指導いただくようになって5年ほど経ちました。
今年は初めてかな文字で出展することに。

画像


年が明けて1月に歌を選び、数多あるかなの中から字を選び
写真は字を集めている様子(集字)

画像


構図を考え、
この線は私なりの構図。

画像


草稿
この鉛筆書きの世界観を墨でも表現できるか、
まだまだ作品になるまでには時間がかかります。
選んだ字はバランスを見て変更したり

梅雨の頃には、それもなんとか表現できるようになり
あとは料紙選び
先生やお教室の皆さんと料紙ツアーであの紙を見つけたときは
その偶然に感謝でした。

画像
 
練習用の料紙で


模索の中に達成感がありました。
痺れを切らさずにご指導してくださった先生には感謝です。

月の船で、これからも模索の航海は続くのでしょう。


ご指導くださった先生方、
運営に携わったお教室の皆さん、
足を運んでくださった皆さん、
本当に本当にありがとうございました。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村 BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に「おうち茶館」をご紹介いただきました。
社中展を終えて 月の船で おうち茶館 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる